【ゲームレポート】2015.11.8 VS シャンソン

2015-11-09
LINEで送る

チーム名 1st 2nd 3rd 4th TOT
羽田 15 15 10 24 64
シャンソン 19 21 33 27 100
1Q 両チーム共マンツーマンディフェンスでスタート。シャンソン化粧品は#20元山の3PTSなどで得点すると、羽田も#19瀬崎、#15落合の3PTSで応戦し、5分で10-10の同点とする。その後も羽田は#15落合が8m当たりからの3PTSを決めるが、シャンソン化粧品はミスマッチのインサイド#20元山、#22河村にボールを集め13-17とリードしたところで羽田がタイムアウト。その後は両チーム共1本ずつシュートを決め、19-15とシャンソン化粧品がリードし終了。
2Q 羽田は#15落合のスピードあるオフェンスで得点するが、シャンソン化粧品はセンター陣の巧みなスクリーンプレイで得点。すると残り4分、羽田がディフェンスをゾーンに変え相手のミスを誘ったところで、すかさずシャンソン化粧品がタイムアウト。そこからシャンソン化粧品はディフェンスのプレッシャーを強め、#6本川の連続3PTSなどで一気に得点を重ね、22-31となったところでたまらず羽田がタイムアウト。その後、羽田は#15落合の巧みなフックシュートなどで粘るが、シャンソン化粧品は#6本川を中心に確実に得点し、30-40と10点リードで前半を折り返す。
3Q なんとか追いつきたい羽田は、ガード陣が相手を崩すがなかなか得点に繋げることができない。一方、シャンソン化粧品は#12三好の3PTS、#22河村のインサイドで着々と得点を重ね、残り2分に32-47となったところで羽田がタイムアウト。その後、羽田はゾーンディフェンスに変えるが、シャンソン化粧品は#6本川がディフェンスを切り裂きチャンスメイクし、#12三好、#22河村などが得点を重ねる。残り3分、36-60とさらにリードされたところで羽田はタイムアウトを取るが、その後もシャンソン化粧品の攻撃の勢いはとどまらず、40-73と大きくリードを広げて終了。
4Q 最終Qもシャンソン化粧品の勢いは止まらず、#6本川、#12三好が果敢に攻めリードを広げる。その後、シャンソン化粧品は196cmの#1杉山などベンチメンバーに替えるが、羽田はマークの甘くなった#15落合が連続で3PTSを決めるなどして粘る。しかし、得点差はその後も縮まらず、高さとスピードで圧倒したシャンソン化粧品が、64-100と昨日に続いて勝利を収めた。
ページトップ