【ゲームレポート】2015.11.1 VS トヨタ自動車

2015-11-02
LINEで送る

チーム名 1st 2nd 3rd 4th TOT
羽田 6 11 13 21 51
トヨタ自動車 21 22 14 25 82
1Q マンツーマンディフェンスでスタート。先制点は1分54秒を経過したところで、トヨタ自動車#24栗原が3PTSを決める。その後羽田も#11森本が2PTSを決めるが、両チームとも攻め手を欠き流れを掴めずにいたが、3分38秒経過したところでトヨタ自動車#22森のゴール下、#24栗原、#20近藤がそれぞれ得点する。流れを変えたい羽田は4分30秒を経過したところでタイムアウトを請求するも、トヨタ自動車は#24栗原が3PTS、#22森がミドルからの2PTSと順調に加点。羽田は#19角畑が2本のミドルシュートを決めるも、トヨタ自動車#7水島がブザーピーターの3PTSを決めるなど、1Qは21-6とトヨタ自動車15点リードで終了。
2Q 先制点はトヨタ自動車。#7水島のフックシュート、#25久手堅がドライブ、#10天津が2本のフリースロー、同じく#10天津がポストプレーからのフックシュートと得点を順調に重ねる。打開策を図りたい羽田は、1分40秒経過したところで前半2回目のタイムアウトを請求。羽田#15落合が3PTSを決めるも、その後1分30秒以上得点が止まる。羽田#31高木が3PTSを決めたが、トヨタ自動車#1大神も3PTSで応戦する。その後、羽田は#15落合の2PTS、#19瀬碕が3PTSを決めるも単発に終わる。一方のトヨタ自動車は#12矢野、#22森らがミドルシュートを小気味よく加点、その後も#20近藤の3PTS、#25久手堅が2本のフリースローを決め、43-17とトヨタ自動車が26点リードして、前半を終了。
3Q 後半の入りも、トヨタ自動車#17出水田のミドルシュートから。羽田は#6安江がフックシュートで応戦すれば、トヨタ自動車#24栗原が3PTSを決める。その後、羽田は#6安江、#15落合がそれぞれ2PTSシュートを決め流れを掴んだかに思えたが、両チームとも堅いディフェンスで得点を与えず3分以上ノーゴールが続くなか、トヨタ自動車#1大神、#20近藤、#3鬼頭がそれぞれ3PTSシュートを決め、57-30でトヨタ自動車が27点差をつけ3Q終了。
4Q このQは羽田#15落合が2本のフリースローを沈めスタート。トヨタ自動車#12矢野が3PTSを決めれば、羽田#19瀬碕の3PTS、トヨタ自動車#22森、#12矢野がドルを決めれば、羽田も#7秋元が連続得点、トヨタ自動車も#24栗原が連続得点をするなど目まるぐるしく攻守が入れ替わる。その後もお互いに得点を重ねるも、結局3Qまでのアドバンテージを堅守したトヨタ自動車が、82-51で31点差をつけ2連勝した。
ページトップ