【ゲームレポート】2015.10.31 VS トヨタ自動車

2015-11-02
LINEで送る

チーム名 1st 2nd 3rd 4th TOT
羽田 21 8 13 17 59
トヨタ自動車 23 22 18 15 78
1Q 両チームともマンツーマンディフェンスでスタート。先制点は羽田#31高木の3PTS、切り返すトヨタ自動車は#24栗原がミドルを決める。羽田#15落合のゴール下、トヨタ自動車#20近藤の3PTSと出だしは5-5と互角。その後トヨタ自動車は#22森の2ゴール、#20近藤の連続得点で先行。5分過ぎ、羽田#19瀨崎が3PTSとゴール下を決め反撃。トヨタ自動車は#20近藤、#1大神の3PTS、残り1分にトヨタ自動車#10天津のフリースローとゴール下で加点。羽田も#77柳瀬のミドル、#15落合の3PTSブザービーターで応戦し、1Qは23-21とトヨタ自動車が1点リードで終了。
2Q 羽田の#19瀨崎がミドルを決めて23-23の同点。トヨタ自動車はアウトサイドを打つも得点が入られなかったが、2分過ぎに#7水島の3PTSが決まってからは#23鈴木、#1大神が3PTSで徐々に突き放しにかかる。3分過ぎと残り2分半に羽田#19瀨崎が得点したのみでトヨタ自動車の厳しいディフェンスを崩せない。一方、トヨタ自動車は#23鈴木のゴール下、#17出水田のフリースロー、#1大神3PTS、#25久手堅の速攻などで加点していき、45-29とトヨタ自動車が16点リードして、前半を終了。
3Q 後半の入りはスティールから速攻でトヨタ自動車#17出水田がレイアップ。羽田は#15落合がミドルで返すもその後は単発のフリースローが1投ずつで3分間得点出来ない。トヨタ自動車は反撃と見たか#24栗原が3本の3PTSとミドルを決め、一気に突き放す構え。離されたくない羽田は残り3分から#11森本、#7秋元のミドル、#14本田が3PTSなどで盛り返すも終了前にトヨタ自動車の#1大神がスティールして、レイアップシュートを決め、トヨタ自動車が21点差を付けて、63-42で3Q終了。
4Q 立早く追いつきたい羽田はアウトサイド攻撃をするもなかなか得点出来ない。1分過ぎにドライブで#15落合が2本決め、#11森本のフリースローで得点を加えるが差は縮まらない。トヨタ自動車は#1大神が2本のミドル、ゴール下を#23鈴木と#22森が確実に決めていき、反撃の手を緩めない。残り5分、羽田は最後の反撃に入る。#24金本のバスケットカウント、フリースローが決まると、#77柳瀬のドライブ、#9杉中のゴール下、#31高木が連続ミドルを沈めていくも、このQは17点止まり。トヨタ自動車は終盤に#7水島が3PTS、#22森がミドル、残り8秒に#19角畑が難しいミドルシュートをねじ込み、結局3Qの得点差が2点しか縮まらず、78-59でトヨタ自動車が勝利した。
ページトップ