【ゲームレポート】2015.10.9 VS アイシンAW

2015-10-19
LINEで送る

チーム名 1st 2nd 3rd 4th TOT
羽田 9 18 22 15 64
アイシンAW 19 26 13 24 82
1Q 両チームともディフェンスはマンツーマン。羽田#31高木の2Pで試合は動き出す。羽田は#19瀬崎、#15落合の2Pで得点をあげ、出だし6点リードとする。アイシンAWはパスのリズムが悪くシュートまで持っていけず、4分間を無得点に抑えられる。
たまらずアイシンAWは1回目のタイムアウトを取りリズムを変える。アイシンAWのファーストゴールは#6田中の3P。ここからアイシンAWは残り5分間で16点を取り、ディフェンスでは羽田を3点に抑え、9-19と10点差で1Qを終える。
2Q 出だしはお互い慎重な立ち上がりだったが、2分過ぎアイシンAW#6田中の2P、3P2本など立て続けに得点をあげ一気に17点差をつける。残り4分半で羽田はタイムアウトを取るが流れは変えられない。残り1秒、アイシンAW#1馬瓜のゴール下ブザービートで、27-45とアイシンAWが18点差で終える。
3Q スタートは両チームとも1Qと同じ。羽田は出だし4分半、#15落合のスチールなどでアイシンAWを2点に抑える。ここで#19瀬崎の3Pや#15落合のバスケットカウントなどで残り3分で5点まで点差を詰める。
しかしアイシンAW#15濱口のトライブからバスケットカウント、またしても残り1秒での#1馬瓜のゴール下2Pなどで9点差と戻し、49-58で3Qを終える。
4Q 出だし早々、アイシンAWは#1馬瓜の2P、羽田は#15のドライブに#6安江がゴール下で合わせて2Pで返すも、その後も点の取り合いとなり点差は9~11点と変わらない。開始2分半で羽田はタイムアウトを取り何とか点差を詰めようとするが、アイシンAWのディフェンスを崩すことができない。
逆にアイシンAWは#6田中、#9高崎らが交互に2Pを決め残り1分で17点差をつける。羽田は#19瀬崎、#15落合の3Pで頑張りをみせるが、アイシンAWは落ち着いて#15濱口がフリースローを決め、64-82で初戦を勝利した。
ページトップ